待ち時間が多く時間に余裕があります

役員のドライバーは会合や取引先回りなどが多くて、目的地に着くと車で何もすることもなく待機していることが多い仕事です。一日の労働時間が8時間として実際に運転している時間は状況にもよりますが、4~5時間で残りの時間は車の清掃や、たまに頼まれごとがある場合がありますがそれも短時間で終わってしまいます。運転しているときは気を使いますが、待機時間は昼寝をすることはできませんが、本を読んだり新聞を読んだりしてリラックスできる仕事です。

役員運転手は仕事以外に気に入られると得点があります

ドライバーとしての安全運転や目的地への短時間の移動などはもちろんきちっとこなし、合間に頼まれる買い物なども間違いなく行うことで、信頼関係ができ、役員の出張などのお土産を貰ったり、着られなくなった背広もらったり、色々仕事以外でのメリットがある仕事です。その為運転しているだけで後はは何もしないで気も使わない気楽な仕事ではありませんが色々とメリットが多く、しかもドライバーとしての実働時間が少なく慣れてくればこれ以上の運転手の仕事はありません。

役員運転手は高給を得られる仕事です

運転手と言えばトラックの運転手、タクシードライバー、ルートセイルス、宅配便などありますが、いずれも重労働の仕事ばかりです。その為ある程度の収入は得られますが、人気の職種とは言えない仕事です。ところが役員運転手は派遣でも、その会社で入社しての勤務でもかなり高額な収入を得られます。もちろん誰でもなれるとは限りません。採用の基準が多少厳しいかもしれませんが、仕事の内容の事を考えるとドライバーとしては最高の仕事です。

ドライバーの求人では正規職員やアルバイトなど多くの勤務形態がインターネットを通じて把握できるので便利です。