ガソリンスタンドでの主な仕事内容

ガソリンスタンドはお客さんを給油機に案内し応対するのが一番の仕事にあたります。お客さんに対して油種であったり数量を聞き、給油のための必要な作業に入り窓ふき、さらに灰皿清掃などをすることになります。加えて、シンプルな日常点検や、タイヤの空気圧のチェックなどのサービスも実践します。店次第では、梅雨ならば水抜き材の営業や、冬のシーズンであればラジエーターの凍結防止剤の営業推進をしないといけません。タイヤ販売についてのインセンティブを設定している業者もあることから、バイトであっても稼ぐ事はできます。

ガソリンスタンドの配達の業務

ガソリンスタンドに於いての配達に関する業務は一日がかりになるケースもあります。その結果、専門の従業員を準備したり、日替わりサイクルを設定したりしています。配達の業務そのもので肝要なのは、配達先までの経路をパーフェクトに頭に叩き入れて置く事だと言えます。時間指定等もありますから不要な経路を辿ると約束の時間を守れ無くなります。加えて、クライアントによっては灯油もしくは重油の単価が異なってくるので注意しなければいけません。配達において時間を奪われるのは精算時ですから、単価あるいは数量毎の費用もパーフェクトに記憶しておくことが大切です。

オイル販売の業務に関して

ガソリンスタンドにおいての代表的な収益はガソリン販売であるのですが、そのことに引けを取らないぐらいの実益はオイル販売にあたります。その結果それぞれの店では、月毎の目標を前面に出し、キャンペーンについても一定間隔でおこないます。楽そうに感じられるオイル交換ですが、実際のところは車の種類によって交換するための方法が違って来るためそれなりの経験が求められます。それに加えて、オイル交換の際にオイルエレメントのチェンジを要請される事がありますが、不慣れな人には難しい作業になります。

ガソリンスタンドでのバイトでは、来店されるお客様の誘導の他、お客様の希望に応じてタイヤ交換、車検など自動車整備をスピーディーに行います。商品には種類があるので説明が必要なため商品知識が必要となります。